PR
スポンサーリンク
スポンサーリンク

搾精シェアハウスへようこそのエッチまんが

スポンサーリンク
マンガ
記事内に広告が含まれています。

ハーレム生活の始まり!「搾精シェアハウスへようこそ」

 

やまなし娘。の「搾精シェアハウスへようこそ」の感想

「搾精シェアハウスへようこそ」は、やまなし娘。サークルからの一作品で、その魅力を一言で表すならば、それは「エキサイティングなハーレム体験」です。

この物語は、大学入学を機に上京した祐介が、節約のためにシェアハウスに入居するところから始まります。しかし、そこに住むのは自分以外全員が女の子で、祐介の股間は常に爆発寸前。自由にオナニーするわけにもいかず、悶々としてしまいます。

そんな祐介に目をつけたのが美々。彼が勃起していることに気づき、甘い声でささやきます。「私が抜いてあげよっか?」と。美々は祐介のちんぽを気に入り、毎日のように精子を搾り取ってくるようになります。リビングでこっそり手コキされるなど、スリリングなプレイも楽しむ日々が始まります。

そして、清楚系女子の渚も二人の情事に気づき、ある日ドスケベランジェリーで祐介に迫ります。「私も美々さんみたいにめちゃくちゃにしてよ……!」と。二人の女の子に求められ、すっからかんになるまで搾精される祐介のハーレム生活が始まります。

この作品は、エキサイティングなハーレム体験とリアルな感情描写が魅力的で、一度読んだら忘れられない印象を残します。やまなし娘。サークルの作品としては、その独特の世界観とキャラクター造形が際立っており、エロティックな物語体験を提供しています。

 

WEB SERVICE BY FANZA